前回のブログもよかったらご覧ください→ 債務整理と携帯電話(1)

債務整理をしたら携帯電話・スマホは使えなくなるのでしょうか

前回、任意整理のメリットとデメリットについて、解説をしました。
今回は、債務整理と携帯電話の関係性について、解説を行います。

債務整理をしたら、携帯電話は使えなくなるのでしょうか。
今や日常生活に不可欠となった携帯電話ですが、
債務整理をしたらどうなるのか切実な問題です。
債務整理と携帯電話の関係がわかりづらいのは、
携帯電話には電話料金の契約と携帯本体購入の契約があるからなのですが、
それ以外に契約プランの複雑さにもあります。

債務整理と携帯電話・スマホの契約

債務整理に関係するのは、
「携帯電話料金の契約」と「スマホ端末購入の契約」です。
サラ金からの借り入れがあり、任意整理や破産個人再生をした場合について、
ケースごとに分けて考えていきます。

(1)携帯料金の滞納がなく、スマホ端末の残債も残っていない場合
他のショッピングやサラ金の滞納分を任意整理したとしても、携帯はそのまま使えま
す。
任意整理の場合だけでなく、破産や個人再生の場合はどうかというと、
この場合もそのまま使えます。
使用料は期限までに支払えば滞納にはならず、破産や再生の債権者一覧に載りません。

(2)携帯料金の滞納がなく、スマホ端末の残債が残っている場合
サラ金について、任意整理、破産、個人再生をすると
「クレジット会社、貸金業者、銀行の載る信用情報機関」に載ることになります。
そのため、分割払いでのスマホ・携帯端末の購入は、できなくなる可能性があります。
ただ、一括なら購入することができます。

(3)契約料金の滞納がある場合
サラ金について、任意整理、破産、個人再生をすると
「クレジット会社、貸金業者、銀行の載る信用情報機関」に載ることになります。
そのため、分割払いでのスマホ・携帯端末の購入は、できなくなる可能性があります。

携帯料金の滞納情報は、期間が経つと、信用情報機関の登録からは削除される場合があります。

ただし、料金を滞納したままであると、
滞納先の携帯会社やそのグループ会社に半永久的に登録され続け、
当該携帯会社やそのグループ会社での契約は拒まれる可能性があります。

債務整理と携帯電話契約の手続きまとめ

(1)任意整理と携帯電話契約
任意整理を検討していて、携帯を使い続けたいのなら、任意整理の場合は、優先して
滞納利用料金を払っておくということも検討したほうがよいと考えられます。

(2)個人再生と携帯電話契約
個人再生は、法的整理の手続きとなり、裁判所を通して行う手続きとなります。法的整理の場合、各債権者は平等に扱う必要があり、一部の債権者に優先して支払いをすることは、
偏波弁済(へんぱべんさい)となってしまい、問題になる可能性があります。。

再生の場合、借金額の再生計画案が認可された場合に弁済が必要な金額は、下記のとおりです。

借金額(借金全てをあわせた総額) 最低弁済額
100万円未満 借金全額
100万円以上500万円未満     100万円
500万円以上1500万円未満     借金額の5分の1
1500万円以上3000万円未満     300万円
3000万円以上5000万円以下     借金額の10分の1

偏波弁済となった場合、再生手続きの場合は、清算価値(本人の財産)に上乗せされ、借金額と比較して高い方の額から必要な最低弁済額が導き出されます。
偏波弁済が最低弁済額に影響を与えない場合もありますし、与えてもわずかな場合もあり、内容によっては、再生委員が選任される場合もあります。
裁判所も地域差がありますから、個人再生に詳しい司法書士や弁護士に相談して、具体的に検討する必要があるでしょう。(専門家の中には、申請書を作るコツは、書記官と仲良くすることだという方も居られます。)

破産

自己破産も、個人再生と同様、裁判所に申し立てを行う法的整理手続きになります。
破産の場合は免責を得られれば、新規の契約ができます。
申立てから免責まで時間がかかりますので、その間携帯電話の使用がどうしても必要な場合、たとえ偏波弁済で免責不許可事由(破産法252条1項)に該当する場合であっても、相当であると認められる場合、裁量免責(破産法252条2項)が認められます。
携帯電話の日常生活に占める重要度を考えると、認められる場合が多いと思われます。
ただ、管財人について手続きが複雑になる場合もありますので、再生の場合と同様の配慮が必要かと思われます。

結論

以上のように、携帯電話の滞納がある場合、債務整理をすればどうなるかは、複雑ですし、状況によっても大きく異なりますあるので、納得のいくまでご相談ください。
いません。

よもやま話

先日、バッテリも悪くなり、スマホを買い替えようとしていたやさき、5Gスマホ1円の広告と電話料金半分のプランにひかれて、手続きにいったのですが、結局1円スマホが手に入らず、2万円の携帯を557円で購入しました。
プランも希望の契約ができず値段の高い特約がついた契約を結んだのですが、一旦入ってから契約変更ができるという事でした。
クレジットカードもセットで作ることになったのですが、カードが届いてから電話したら簡単に解約できるそうです。
その日は、1時間30分かかりました。その前にも1時間ほど話を聞きに行ってます。また、契約変更にいかなければなりません。
携帯会社の契約プランは非常に複雑で大変です…。

債務整理・過払い金・借金について不安・悩みや相談は司法書士はらこ事務所へ

借金の問題に関するお悩み・ご相談は、司法書士法人はらこ事務所までお気軽にご相談ください。
ご相談は、電話または債務整理・借金お問い合わせメールまでお問い合わせください。
(担当者が不在にしている場合もございますので、あらかじめご予約いただければ幸いです。)
司法書士法人はらこ事務所では、借金のお困りごとに対して、スタッフ一同親身になって対応しております。
まずはお気軽にご連絡ください。
(担当:平石)

債務整理の相談を担当する司法書士

10/23・24の相談会でお待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

債務整理相談ダイヤル 052-890-5415

(土日OK 朝9時~夜8時)

借金問題については、司法書士法人はらこ事務所におまかせください。ご相談お待ちしております。

わからないこと、お困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。
手続きの費用のこと、どのくらい日数がかかるのかなど、どんなことでもかまいません。
○○のことで相談したい、というだけでも結構です。
お問い合わせいただいたご相談につきましては、親身に、丁寧にご対応させていただきますので、
遠慮せずになんでも聞いてください。
相談無料、土日祝日・夜間も営業しております。
名古屋駅から徒歩5分。お仕事やお買い物のついでにご利用ください。
借金の問題は必ず解決できます。
お問い合わせ、お待ちしております。
 
相談専用ダイヤル☎ 052-890-5415
(年中無休 朝9時〜夜8時)