誰でもわかる「過払い金の発生条件」と「過払い金は発生しない金融機関」

10年ほど前から、テレビのCMや広告、ラジオなどで、
過払い金返還請求についての認知度が上がりました。

「もしかしたら自分も・・」と思う方もいらっしゃるかと思います。

しかし、過払い金がどのように発生するかまでは、
知らないという方が多いのではないでしょうか。

実際に、過払い金が発生する条件が分からず、不安になりご相談頂くこともあります。
過払い金とは、利息制限法を超えた金利で取引を行った場合にのみ発生するものになります。

今回は、誰でもわかる「過払い金の発生条件」と「過払い金は発生しない金融機関」
についてご説明致します。

条件その① 現金の借金であること

過払い金の対象は、消費者金融からの借金または、
クレジットカードのキャッシングのみのお取引です。
クレジットカードのショッピング利用に関して過払い金が発生することはありません。

条件その② 平成19~20年以前の取引が長期間あること

平成22年頃よりもあとに新しく契約した取引については、
現在の法律に基づいて利率が決まっている為、
きちんと貸金業登録している金融機関とのこれ以降の取引については、
過払い金が発生していることはないと考えられますありません。
そのため、平成19~20年より前のお取引がは現在と利率が異なる可能性があります。
高いです。
また、取引期間が長いと過払い金が発生している可能性は高くなります。

条件その③ 利率の確認

借金の返済には利息も合わせてお支払いしているかと思います。
この利息の利率には上限があり、法律で最大20%と決まっています。
そのため20%を超える利率でお支払いしている場合は、
過払い金が発生している可能性があります。

※現金の借入であっても過払い金は発生しない借入先

銀行や信用金庫、奨学金や自動車ローン、住宅ローンなどは過払い金が
発生しない可能性が高いため、ご注意ください。

いかがでしたでしょうか?

平成20年よりも前から現在まで、長期にわたってお取引がある方の場合、
利率の変更が行われていないこともございますので、
このブログを機に一度ご自身の行っているお取引内容のご確認をするのも良いかと思います。
過払い金には時効も存在致しますので、少しでもお心当たりのある方やご不安な方は、
是非はらこ事務所までご相談くださいませ。

その他、債務整理(任意整理、自己破産、個人再生など)についてもご相談可能ですので、
お気軽にお問い合わせください。
(担当:福井)

相談に対応する司法書士

債務整理のご相談は当事務所におまかせ下さい

 

 

 

 

 

 

借金相談ダイヤル 052-890-5415

(土日OK 朝9時~夜8時)

借金問題については、司法書士法人はらこ事務所におまかせください。ご相談お待ちしております。

わからないこと、お困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。
手続きの費用のこと、どのくらい日数がかかるのかなど、どんなことでもかまいません。
○○のことで相談したい、というだけでも結構です。
お問い合わせいただいたご相談につきましては、親身に、丁寧にご対応させていただきますので、
遠慮せずになんでも聞いてください。
相談無料、土日祝日・夜間も営業しております。
名古屋駅から徒歩5分。お仕事やお買い物のついでにご利用ください。
借金の問題は必ず解決できます。
お問い合わせ、お待ちしております。
 
相談専用ダイヤル☎ 052-890-5415
(年中無休 朝9時〜夜8時)