突然ですが、「自己破産」と聞くとどのようなお手続きをイメージされますか?

「配偶者や子供も信用情報(ブラックリスト)に載ってしまうのではないか」
「年金が貰えなくなるのではないか」など、
「選挙権が無くなったり、仕事を辞めなければならないのか」と思われる方はいませんか?

相談に対応する司法書士

4/2・4/3の相談会でお待ちしております

私が担当させて頂くご依頼者様の方々からも、このようなご質問を受けることがあります。

中でも一番多かったのは「会社や知り合いにバレるのではないか」というご質問でした。
生活が苦しいけれど、これからのことを考えて生活を立て直し、
新たにやり直そうとする方の支えになるお手続きですので、
このお手続きが必要な方に少しでも安心して行って頂けるよう、ご説明させて頂きますね。

誤解されているデメリット

まず、先ほどあげた「配偶者や子供も信用情報(ブラックリスト)に載ってしまうのではないか」、
「年金が貰えなくなるのではないか」、「選挙権が無くなるのではないか」
・・そんなことはありませんので、ご安心ください。

ご自身がお手続きされたことで、
家族が信用情報(ブラックリスト)に載ってしまったり、年金が貰えなくなったり、
選挙権が無くなったりすることはありません。

「仕事を辞めなければならないのか」というご質問について、細かく伝えると、
お手続き中に出来ないお仕事はいくつかあるのですが、
その場合は別途ご説明をさせて頂きますので、気軽にご相談ください。

会社や知り合いに自己破産手続きがバレる可能性は・・?

実は、自己破産手続きを進めると官報という国の新聞に、
この人がこの手続きをしますよ、という情報が記載されます。
ちなみにこの官報という新聞は、普通の新聞とは異なり、
官報販売所というところで販売されるので、一般の方が購読している可能性は低いと思われます。
そのため、多くの人はご自身で言わない限りはバレる可能性も低いため、
周囲に知られることはあまり無いのではないかと思います。

いかがでしたでしょうか。
債務整理手続き(任意整理、自己破産、個人再生、時効、過払など)によく出てくる信用情報(ブラックリスト)についても、
過去にご説明していますので、気になった方は以前のブログ内容を見てみてください。

これからもちょっとした疑問について、分かりやすく皆さんにお伝え出来るよう更新していきますので、
よろしくお願いいたします。
ご相談を検討されている方は、是非お気軽に司法書士法人ひびきグループへご連絡くださいませ。
(担当:福井)

相談に対応する司法書士

 

 

 

 

 

 

債務整理・過払い金・借金について不安・悩みや相談は司法書士はらこ事務所へ

借金の問題に関するお悩み・ご相談は、司法書士法人ひびきグループまでお気軽にご相談ください。
ご相談は、電話または債務整理・借金お問い合わせメールまでお問い合わせください。
(担当者が不在にしている場合もございますので、あらかじめご予約いただければ幸いです。)
司法書士法人ひびきグループでは、借金のお困りごとに対して、スタッフ一同親身になって対応しております。
まずはお気軽にご連絡ください。

債務整理相談ダイヤル 052-890-5415

(土日OK 朝9時~夜8時)

借金問題については、司法書士法人ひびきグループにおまかせください。ご相談お待ちしております。

わからないこと、お困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。
手続きの費用のこと、どのくらい日数がかかるのかなど、どんなことでもかまいません。
○○のことで相談したい、というだけでも結構です。
お問い合わせいただいたご相談につきましては、親身に、丁寧にご対応させていただきますので、
遠慮せずになんでも聞いてください。
相談無料、土日祝日・夜間も営業しております。
名古屋駅から徒歩5分。お仕事やお買い物のついでにご利用ください。
借金の問題は必ず解決できます。
お問い合わせ、お待ちしております。
 
相談専用ダイヤル☎ 052-890-5415
(年中無休 朝9時〜夜8時)