名古屋で借金・債務整理・過払い金の無料相談なら司法書士はらこ事務所へおまかせください。

自己破産の免責不許可事由

自己破産をしても免責されないケース

自己破産は、原則として自分の持っている財産を換金・換価して、債権者に分配する代わりに、借金・負債について免責をしてもらうという制度です。
しかし、自己破産をしても、債務が免除されない場合があります。

たとえば、代表的な例が、借金の理由がパチンコやカジノ、競馬・競輪などのギャンブルで使った場合や、高額なブランド物のバッグや時計のショッピングなどの浪費で使った場合です。
このような場合は、自己破産の免責不許可事由(めんせきふきょかじゆう)に当たり、自己破産の申し立てをしても、債務が免責されない可能性があります。

また、借金を返せる当てがないという返済不能状態にあるにもかかわらず、そのことを隠して借り入れを行ったりすることも、この免責不許可の項目に該当します。
他には、裁判所に正直に財産の申告等を行わず、財産を隠し持っていたり、名義を変更して隠そうとしたり、一部の債権者に対してだけ返済を行うという偏頗弁済(へんぱべんさい)という行為を行ったりすると、免責不許可事由にあたることになるので注意が必要です。

自己破産の免責不許可事由

具体的な免責不許可事由の項目は、以下のとおりです。

  1. 破産財団に属する財産の隠匿や不利益処分等を行った場合
  2. 自己破産の手続を遅らせるために著しく不利益な条件で債務を負担したり、信用取引によって商品を購入して、その商品を著しく不利益な条件で処分したような場合。
  3. 破産状態にあるのに、一部の債権者に対してのみ返済を行ったような場合。
  4. 借金の原因がギャンブル浪費である場合。
  5. 開始決定の一年以内に、破産状態であることを隠し、詐術を用いて信用取引によって借入れをしたような場合。
  6. 商業帳簿作成の義務を守らなかったり、虚偽の記載をしたり、帳簿を隠す、捨てるなどの行為をした場合。
  7. 自己破産の申立てに際して、虚偽の債権者名簿を提出した場合。
  8. 裁判所の調査について、説明を拒否したり、虚偽の説明をした場合。
  9. 破産管財人や保全管理人の職務を邪魔した場合。
  10. 過去7年間において、以下のどれかにあてはまる場合。
    ・自己破産の免責決定の確定
    ・給与所得者等再生における再生計画の遂行
    ・民事再生の再生計画の遂行が難しくなった場合の免責決定の確定
  11. 破産法で定められている義務を守らなかった場合。

免責不許可事由があっても可能性はある

なお、これらの免責不許可事由があるからといって、必ずしも自己破産が認められないというわけではありません。
借金の借り入れが膨らんで、多重債務の状態になると、生活費や借金の返済にあてるために、どこかの業者で借りてはこちらの貸金業者に返済して・・・という自転車操業に陥ることがほとんどです。
正常な判断ができる状態ではなくなっていることも多く、このような事情を裁判所にも上申をします。
そして、最終的に免責を許可するかしないかは、免責不許可事由の有無を含めて、自己破産を申立てる方の様々な事情を勘案して、裁判官が決定します。

自己破産は人生をやり直すための制度

そもそも、自己破産の制度は、借金で多重債務者となってしまったことを反省して、負債を帳消しにしてもらい、新たな生活を再スタートするために法律で認められた制度です。
借金をした事情にもよりますが、ギャンブルをしたから、浪費があったから絶対にダメということはなく、状況に応じて柔軟な対応をしてもらえるケースも多くあります。
インターネットの情報や、Yahoo知恵袋などの情報サイトでは、パチンコで借金した場合は自己破産はできないから夜逃げするしかないということが書いてあったりしますが、まったくそんなことはありませんので、ご安心ください。

自己破産が不許可になった場合

裁判所に対して、申立書・上申書を作成して提出をしても、自己破産の免責がおりなかった場合は、他の方法を検討する必要があります。
たとえば、個人再生の手続きであれば、借金の原因によって再生が認可されるかどうかという点には影響がないため、自己破産がどうしても難しいというときは個人再生も検討する余地があるでしょう。
借金問題の解決には、何かしらの道が見つかりますので、まずはご相談ください。

債務整理・過払い金のお問い合わせ

わからないこと、お困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。
手続きの費用のこと、どのくらい日数がかかるのかなど、どんなことでもかまいません。
債務整理のこと、過払い金のことで相談したい、というだけでも結構です。
bn_tel_o.jpg2

お問い合わせいただいたご相談につきましては、親身に、丁寧にご対応させていただきますので、遠慮せずになんでも聞いてください。
相談無料、土日祝日・夜間も営業しております。
借金の問題は必ず解決できます。
お問い合わせ、お待ちしております。

TEL 052-879-5411
(年中無休 朝9時〜夜8時)
(年中無休 24時間受付中!)

アクセス・地図・駐車場はこちら

債務整理と過払い金の無料相談は名古屋の司法書士はらこ事務所へ

自己破産の関連ページ

自己破産と個人再生の違い

gosoudankudasai

お気軽にお問い合わせください TEL 052-879-5411 年中無休 朝9時~夜8時

無料相談

無料相談

どうぞお気軽に
ご相談ください!


〒458-0804
名古屋市緑区亀ヶ洞1丁目707番地
アークヒルズ徳重1F
駐車場あり(2台分)

対象地域

【名古屋エリア】
名古屋市:緑区,天白区,瑞穂区,昭和区,千種区,熱田区,守山区,名東区,中川区,名古屋市中区,中村区,名古屋市西区,名古屋市北区,名古屋市東区,名古屋市港区,名古屋市南区,愛知郡東郷町,豊明市,みよし市,日進市
<駅周辺>
名古屋市営地下鉄桜通線:徳重、神沢、相生山、鳴子北、野並、
名古屋市営地下鉄鶴舞線:赤池、平針、原、植田、塩釜口、八事、鶴里、桜本町、
名古屋市営地下鉄名城線:新瑞橋、瑞穂運動場東、瑞穂運動場西、総合リハビリセンター
JR・名鉄:大高、南大高、鳴海、左京山、有松、中京競馬場前、前後、豊明、本星崎、本笠寺、共和

【名古屋近郊エリア】
大府市,東海市,知多市,刈谷市,知立市,豊田市,長久手市,安城市,岡崎市,東浦町,半田市
その他愛知県、岐阜県、三重県

ご相談お待ちしております。

過払金・債務整理の対応業者

アコム、プロミス(SMBCコンシューマファイナンス)、アイフル、CFJ、レイク(新生フィナンシャル)、セディナ、クレディセゾン、ライフ、イオンクレジット、楽天KCカード、オリコ(オリエントコーポレーション)、エイワ、三洋信販、ポケットバンク、エポスカード(丸井カード)、ディックファイナンス、ジェーシービー、ジャックス、オーエムシーカード、セントラルファイナンス、ヴァラモス、クラヴィス、クレディア、フロックス ほか
上記以外にも多数ございますので、お気軽にご連絡ください。
PAGETOP
Copyright © 司法書士法人はらこ事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.