名古屋で借金・債務整理・過払い金の無料相談なら司法書士はらこ事務所へおまかせください。

ブラックリストについて

債務整理とブラックリスト

債務整理の手続きをすると、ブラックリストに載ってしまうということで心配される方が多くいらっしゃいます。
ブラックリストとは、いったい何なのでしょうか。

ブラックリストとは

ブラックリストとは、信用情報機関に、債務整理をしたという情報(事故情報)が登録されることを、一般的に「ブラックリストに載る」と言っています。
ブラックリストという名簿やリストがあるわけではありません。
信用情報機関の信用情報(個人情報)は、誰でも請求することができます。

信用情報機関とは

信用情報機関とは、貸金業者がお客さんの信用情報を正確に把握するために、指定した信用情報機関に、借り入れや取引の情報を記載するとしたものです。
信用情報機関は、3社あり、それぞれ情報が記載されています。

なお、登録されている情報は、完全に分けられているわけではなく、それぞれの信用情報機関に重複して記載されていることも多々あります。

信用情報の記録内容

信用情報に記載される内容は、主に以下の情報が記載されています。

  • 本人の特定情報…氏名・住所・生年月日・電話番号・勤務先・免許証番号など
  • 取引情報…契約日・貸付金額と残高、完済したかなど
  • 事故情報…債務整理の開始、返済の延滞、保証債務の履行、自己破産や個人再生の申立てなど

いわゆるブラックリスト状態である事故情報は、永遠に残っているわけではありません。
内容にもよりますが、概ね5年~7年ほどで抹消されることになります。
そのため、事故情報が消えると、再びローンを組んだりクレジットカードを作ったりすることができます(制限がなくなります)。

過払い金の請求とブラックリスト

過払い金を返還請求した場合に、ブラックリスト登録はされるのでしょうか。
この点につき、過払い金の請求で事故情報に登録されるということはありません。
ただし、注意してほしい点は、借金を完済してから過払い金を請求する場合は問題ありませんが、借金が残っているうちに過払い金請求をして、結果的に債務が残った場合は、事故情報として登録されるということです。
つまり、

  • 完済後の過払い請求 → ブラックリストに載らない
  • 返済中に過払い請求 → 結果的に債務が残らなかったら、ブラックリストに載らない
  • 返済中に過払い請求 → 結果的に債務が残ったら、ブラックリストに載る(債務整理として事故情報扱いになる)

残債務が残っている場合については、過払い金の手続きについて段取りを決めてやっていく必要があるため、その点注意をしてください。

ブラック消し・信用情報の訂正

信用情報に誤った情報が掲載されている場合は、その情報を訂正することができます。
いわゆる、ブラック消しというものです。

たとえば、過払い金の返還請求をして、債務が残っていないにもかかわらず、延滞や債務整理などの事故情報が登録されている場合や、借金の時効などで債務が残っていないのに事故情報が残っている場合などです。
この場合、過払い金の返還請求をしたサラ金などの貸金業者に対して、信用情報の訂正変更をするように請求します。

また、金融業者が動かない場合などは、直接信用情報機関に対して、訂正請求の申立てをすることもできます。

借金の時効援用とブラックリスト

借金は、原則として5年間支払いをしていないと、時効により消滅します。
しかし、時効の期間を過ぎたとしても、時効を主張するという時効の援用の意思表示をしないと、確定的に消滅することにはなりません。
信用情報の登録も、時効の援用がされるまでは、ブラックリスト状態で残っていることも多くあります。
詳細は、借金の時効のページをご覧ください。
信用情報機関の時効援用後の処理は、CICとJICCで異なっています。
借金が時効にかかっていてもブラックになっている場合は、まずは時効援用の内容証明を送り、そのうえでブラック消しの申請を行うことになります。

過払い金請求と契約見直しの処理

以前は、債務が残っている状態で過払い金請求をした場合、結果的に債務が残らなかったとしても、「契約見直し」という処理がされ、契約みなおしのコードが登録されていたため、いわゆるブラックのような扱いになっていました。
しかし、これについては、平成22年に登録されない取り扱いに変更されたため、上記のとおり結果的に過払い金が返ってくるケースでは、ブラックリストに載らないようになりました。

債務整理・過払い金のお問い合わせ

わからないこと、お困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。
手続きの費用のこと、どのくらい日数がかかるのかなど、どんなことでもかまいません。
債務整理のこと、過払い金のことで相談したい、というだけでも結構です。
bn_tel_o.jpg2

お問い合わせいただいたご相談につきましては、親身に、丁寧にご対応させていただきますので、遠慮せずになんでも聞いてください。
相談無料、土日祝日・夜間も営業しております。
お問い合わせ、お待ちしております。

TEL 052-879-5411
(年中無休 朝9時〜夜8時)
(年中無休 24時間受付中!)

アクセス・地図・駐車場はこちら

名古屋の債務整理と過払い金なら司法書士法人はらこ事務所

ブラックリストの関連ページ

債務整理

よく見られているページ

過払い金と債務整理

gosoudankudasai

お気軽にお問い合わせください TEL 052-879-5411 年中無休 朝9時~夜8時

無料相談

無料相談

どうぞお気軽に
ご相談ください!


〒458-0804
名古屋市緑区亀ヶ洞1丁目707番地
アークヒルズ徳重1F
駐車場あり(2台分)

対象地域

【名古屋エリア】
名古屋市:緑区,天白区,瑞穂区,昭和区,千種区,熱田区,守山区,名東区,中川区,名古屋市中区,中村区,名古屋市西区,名古屋市北区,名古屋市東区,名古屋市港区,名古屋市南区,愛知郡東郷町,豊明市,みよし市,日進市
<駅周辺>
名古屋市営地下鉄桜通線:徳重、神沢、相生山、鳴子北、野並、
名古屋市営地下鉄鶴舞線:赤池、平針、原、植田、塩釜口、八事、鶴里、桜本町、
名古屋市営地下鉄名城線:新瑞橋、瑞穂運動場東、瑞穂運動場西、総合リハビリセンター
JR・名鉄:大高、南大高、鳴海、左京山、有松、中京競馬場前、前後、豊明、本星崎、本笠寺、共和

【名古屋近郊エリア】
大府市,東海市,知多市,刈谷市,知立市,豊田市,長久手市,安城市,岡崎市,東浦町,半田市
その他愛知県、岐阜県、三重県

ご相談お待ちしております。

過払金・債務整理の対応業者

アコム、プロミス(SMBCコンシューマファイナンス)、アイフル、CFJ、レイク(新生フィナンシャル)、セディナ、クレディセゾン、ライフ、イオンクレジット、楽天KCカード、オリコ(オリエントコーポレーション)、エイワ、三洋信販、ポケットバンク、エポスカード(丸井カード)、ディックファイナンス、ジェーシービー、ジャックス、オーエムシーカード、セントラルファイナンス、ヴァラモス、クラヴィス、クレディア、フロックス ほか
上記以外にも多数ございますので、お気軽にご連絡ください。
PAGETOP
Copyright © 司法書士法人はらこ事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.