名古屋で借金・債務整理・過払い金の無料相談なら司法書士はらこ事務所へおまかせください。

個人再生の再生計画案の書式

個人再生の書式(再生計画案の返済計画表)

個人再生の再生計画案を作成する際に、最も難解な返済計画表の書式をご紹介します。
再生計画案の書式は、以下からダウンロードできます。

再生計画案の書式

弁済計画表の作成

再生計画案の弁済計画表は、基本事項と再生債権の内容を記載します。
各回の返済額については、計算表の数字が反映されます(毎月返済・毎月+ボーナス払い・3か月返済・3か月返済+ボーナス払い)。

基本事項

  • 個人再生の事件番号
  • 再生債務者の氏名
  • 再生計画による免除の率(確定債権の〇%を免除)
  • 再生計画での返済期間(3年~5年)
  • 再生計画による返済方法(毎月、ボーナス払い、一部一括返済など)
  • 返済金の支払い方法(振り込み、持参など)
  • 照会先と電話番号(司法書士の担当者)

再生債権の内容

  • 債権者番号
  • 届出のあった再生債権者名
  • 確定債権額
  • 再生計画による返済総額
  • 各会の返済額(初回、毎月、最終回、ボーナス時)

再生債権の詳細

  • 確定債権額欄に記載された金額は利息・損害金を含む。
    (元金,利息,損害金の額を個別に記載する必要がある場合には,その欄内に種別を明示して記入する。)
  • 各回の返済額欄記載の額は,再生計画により算出される額について,1円未満の端数を切り上げた額であり,最終回の返済額で端数調整を行う。
  • いわゆる非免責債権に係る債務(法229条3項)については,権利に影響を及ぼす定めをすることはできませんが,再生計画の弁済期間内は,一般的基準に従って弁済をすることになります。

計算表の作成

次に、計算表の作成を行います。
エクセルの弁済計画表の右側のタブになります。
ここで計算した数字が、弁済計画表に反映されます。

共通事項

入力する箇所は、クリーム色のセルのみです。
その他は自動計算されます。

  1. 各債権者の確定債権額を入力
  2. 上記1の合計を、総債務額に入力
  3. 再生計画案額を入力(清算価値か最低弁済額の金額の高いほうを入力する)。
  4. 免除率が計算される(再生計画に記載)
  5. 上記4を、「免除率の調整」に入力する(小数点第2または第3まで出す)。
  6. 「再生計画による返済額」の合計が、「再生計画案額」を下回った場合は、「免除率の調整」の数字を下げる(上回るまで)
切り上げと切り下げ
  • 免除率は切り下げ
  • 再生計画による返済額は切り下げ
  • 毎月の返済額は切り上げ

毎月返済

再生計画により、毎月1回返済を行う場合の計算表です。
安定して計画が立てられるため、通常はこの方式をおすすめしています。

毎月返済+ボーナス払い

再生計画により、毎月返済+ボーナス払いの計算表です。

ボーナス率は、一回に支払うボーナス額を再生計画による返済額合計で割って算出。

返済率は、以下の式により計算。
(100-ボーナス率×6)÷30

計算した返済率とボーナス率を、セルI5とI6に数字を入力します。

3か月返済

再生計画により、3か月に1回返済を行う場合の計算表です。
返済回数が減るため、振込手数料の負担が軽くなるというメリットがあります。
しかし、1回の返済金額が大きくなり、安定した返済計画という観点からはリスクとなるため、できれば毎月返済をおすすめしています。

3か月返済+ボーナス払い

再生計画により、3か月返済+ボーナス払いの計算表です。

ボーナス率は、一回に支払うボーナス額を再生計画による返済額合計で割って算出。

返済率は、以下の式で算出。
(100-ボーナス率×6)÷30

算出した返済率とボーナス率を、セルI5とI6に数字を入力します。

初回一括払い

毎月の返済額が、1,000円未満になるような場合は、振込手数料を考えると、初回の返済時に一括払いにするほうが良いというケースも出てきます。
その場合は、再生計画による返済総額が〇万円未満の再生債権者に対して初回一括払いで支払うとして、再生計画案を作成します。
なお、他の債権者との公平性を保つために、バランスを考えて調整する必要があります。
一括払いということは、その債権者だけが分割返済のリスクを免れて得をすることになるので、他の債権者との関係で著しくバランスを欠く場合は認められません。

債務整理・過払い金のお問い合わせ

わからないこと、お困りのことがございましたら、お電話またはメールでお気軽にご相談ください。
手続きの費用のこと、どのくらい日数がかかるのかなど、どんなことでもかまいません。
債務整理のこと、過払い金のことで相談したい、というだけでも結構です。
bn_tel_o.jpg2

お問い合わせいただいたご相談につきましては、親身に、丁寧にご対応させていただきますので、遠慮せずになんでも聞いてください。
相談無料、土日祝日・夜間も営業しております。
お問い合わせ、お待ちしております。

TEL 052-879-5411
(年中無休 朝9時〜夜8時)
(年中無休 24時間受付中!)

アクセス・地図・駐車場はこちら

債務整理の無料相談は名古屋の司法書士はらこ事務所へ

個人再生の関連ページ

個人再生の申立て後の流れ

よく見られているページ

債務整理と過払い金

gosoudankudasai

資料の使用許諾条項

本サイトからダウンロードできる資料の著作権は、司法書士法人はらこ事務所に帰属します。
内容を転載される場合は、事前にご連絡ください。
私的目的・営利目的を問わず、複製、加工、転載 、販売、および配布することはできません。
その他、別段定めのない事項については、著作権法および関連法規に従うものとします。
本サイトからダウンロードした資料の使用によって生じる不利益や損害、訴訟原因に対する責任、その他あらゆる損害、損失について、当法人はその責任を一切負いません。

お気軽にお問い合わせください TEL 052-879-5411 年中無休 朝9時~夜8時

無料相談

無料相談

どうぞお気軽に
ご相談ください!


〒458-0804
名古屋市緑区亀ヶ洞1丁目707番地
アークヒルズ徳重1F
駐車場あり(2台分)

対象地域

【名古屋エリア】
名古屋市:緑区,天白区,瑞穂区,昭和区,千種区,熱田区,守山区,名東区,中川区,名古屋市中区,中村区,名古屋市西区,名古屋市北区,名古屋市東区,名古屋市港区,名古屋市南区,愛知郡東郷町,豊明市,みよし市,日進市
<駅周辺>
名古屋市営地下鉄桜通線:徳重、神沢、相生山、鳴子北、野並、
名古屋市営地下鉄鶴舞線:赤池、平針、原、植田、塩釜口、八事、鶴里、桜本町、
名古屋市営地下鉄名城線:新瑞橋、瑞穂運動場東、瑞穂運動場西、総合リハビリセンター
JR・名鉄:大高、南大高、鳴海、左京山、有松、中京競馬場前、前後、豊明、本星崎、本笠寺、共和

【名古屋近郊エリア】
大府市,東海市,知多市,刈谷市,知立市,豊田市,長久手市,安城市,岡崎市,東浦町,半田市
その他愛知県、岐阜県、三重県

ご相談お待ちしております。

過払金・債務整理の対応業者

アコム、プロミス(SMBCコンシューマファイナンス)、アイフル、CFJ、レイク(新生フィナンシャル)、セディナ、クレディセゾン、ライフ、イオンクレジット、楽天KCカード、オリコ(オリエントコーポレーション)、エイワ、三洋信販、ポケットバンク、エポスカード(丸井カード)、ディックファイナンス、ジェーシービー、ジャックス、オーエムシーカード、セントラルファイナンス、ヴァラモス、クラヴィス、クレディア、フロックス ほか
上記以外にも多数ございますので、お気軽にご連絡ください。
PAGETOP
Copyright © 司法書士法人はらこ事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.